What We Can Doオグルヴィ・アンド・メイザーを選ぶメリット

オグルヴィ・アンド・メイザーがクライアントに提供する6つのメリット

オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン・グループは、日本の広告業界の常識や固定観念を打ち破り、
メディアやコミュニケーション手法の枠にとらわれない斬新なサービスをクライアントに提供しています。
私たちがクライアントに提供させて頂く弊社ならではのサービスは以下6つです。

1グローバル水準のクリエイティブ

私たちが何より重視しているのは、消費者の心の奥底にメッセージを届ける力をもつ、質の高いグローバルレベルのクリエイティブです。どのようなクリエイティブが人々の心をとらえるかは、マーケットによって異なります。したがって、クライアントがグローバル企業である場合でも、グローバルで使われているクリエイティブにとらわれずに独自の表現を開発することがしばしばあります。

2一歩先を行くデジタルマーケティング

スマートフォンとソーシャル・メディアの普及により、消費者が得られる情報量が飛躍的に伸び、それに伴い、購買行動はかつてないほど複雑になりました。今や、購買行動の分析、ブランドエンゲージメント戦略の立案は困難を極めます。
オグルヴィ・アンド・メイザーはビッグデータを駆使し、世界各国から得られる知見やベストプラクティスを参考に、企業にとって最適の購買行動における重要な変節点となるMOT(モーメントオブトゥルース)を導き出し、より効果的なカスタマー・エンゲージメント戦略、デジタルマーケティング戦略を提案し、企業のビジネス拡大に貢献します。
また、オグルヴィ・アンド・メイザー・グループ内には、全世界のソーシャルメディア&デジタル・エキスパートで構成される、ソーシャルメディア・ストラテジスト世界最大のネットワークsocial@Ogilvyというチームがあります。ソーシャルメディア・マーケティング、ソーシャル・ショッピング、ソーシャルCRM、ソーシャル・リスニング&アナリティクス等の専門家が連携してソーシャル・ソリューションを提供します。

3特定のメディアやチャネルに偏らないIMC戦略

日本の広告会社の多くが、メディアの販売で利益を得るビジネスモデルを中心としているため、メディア選択に偏りが見られます。オグルヴィ・アンド・メイザーは、デジタル、ソーシャル、テレビ、新聞、ウェブ、店頭、屋外パネル、PRといったあらゆるメディアを俯瞰的にとらえ、クライアントの課題に応じて最適なメディアを選択し、組み合わせていく「メディア・ニュートラル」という考え方を重視しています。これは、メディア・バイイングによって利益を上げるビジネス・モデルではないからこそもちうる視点です。 メディア・ニュートラルという考え方のもとでは、クライアントと広告会社の関係もおのずと変化することになります。広告会社は、クライアントからの依頼を忠実に実現するのではなく、クライアントが置かれている状況、課題、ターゲット、将来像といったことをクライアントと一緒に考え、クライアントのビジネスを発展させるメディア選択やクリエイティブを主体的に提案していかなければなりません。 つまり、メディア・ニュートラルは、クライアントと広告会社の間の真のパートナーシップを実現する方法論なのです。

4クライアントのニーズに応じて自在に形成できるチーム体制

オグルヴィ・アンド・メイザーは、クライアントの課題に応じて、グループ各社から最適な人材をスタッフィングし、チームを結成します。スタッフはすべて、特定の専門分野のプロフェッショナルであり、その中心にはブランド・リーダーがいます。特定のコミュニケーション分野や会社の枠にとらわれずに、そのつどベストのチームを構築できる変幻自在な柔軟性。それもオグルヴィ・アンド・メイザーの大きな強みです。

5フェアかつ透明度の高い報酬制度

前述のメディア・ニュートラルを実践しているオグルヴィ・アンド・メイザーは、メディア売買によって生じるコミッション(手数料)ではなく、企画の立案やクリエイティブの実作業に対して発生する時間に応じたフィーを収入としています。フィーの内容は、業務範囲、関わったスタッフ数、作業時間などによって決まり、その細目はすべてクライアントに明らかにされます。したがって、クライアントは、どの部分にどの程度のコストが発生しているかをすべて確認することができますし、コストの規模や配分を調整することも可能です。
オグルヴィ・アンド・メイザーではまた、時としてクライアントとインセンティブ契約、つまり「成功報酬」の契約を結ぶことがあります。クライアントが成功することで初めて私たちも報酬を得ることができるというスタイルをあえて選択することで、モチベーションを共有することが可能になります。これもまた、真のパートナーシップを構築するためのひとつの方法論と言っていいでしょう。

6グローバルネットワークならではの視点、人材、ノウハウ

オグルヴィ・アンド・メイザーは、世界126カ国500以上のオフィスのネットワークを通じて、フォーチュン・グローバル500の企業、及び国内の企業、団体にサービスを提供しています。22,000人以上の従業員が所属し、使用言語は50以上に上ります。
このネットワークを介して得られるグローバル視点、蓄積されたノウハウ、世界に広がる人財を活かしたサービスの提供もオグルヴィ・アンド・メイザーの大きな強みの一つです。